日本LCQS協会会員メルマガ(2014年3月26日)

こんにちは、日本LCQS協会本部事務局です。

 

このメールは日本LCQS協会に会員登録された方にお届けしております。

 

 

現在、全国各地で「日本LCQS協会認定証券診断士・資格取得講習会」が開催されています。

 

平成26年1月17日、名古屋駅前ウインクあいちの大会議室で第17回ファブリカセミナーにおいて日本LCQS協会の代表理事の竹内 康雄と、同協会認定講師の林 隆幸、両名が講演を行いました。

ファブリカという会社は、板金・塗装・車検・レンタカー等の事業を行っており、損害保険・生命保険の代理店業は行っておりません。ですが、ファブリカと提携している損保代理店は1500店を超え、その提携代理店にサービスの一環として3ヶ月に一度、セミナーを開催しているのです。

そのセミナーに今回、日本LCQS協会の講師2人が招かれ、講習会を開催しました。

 

今までのファブリカセミナーは損害保険関係のものが多かったため、なかなか会場をいっぱいにするまでには至りませんでしたが、今回の初・生命保険関係の講習とのことで、案内を出してから3日後には100名の定員が満員になるという、人気ぶりでした。

 

当日の午前中までキャンセル待ちで出席したいという方からの電話が20名以上もあるほどでした。

そして当日、竹内代表理事・林講師の講習が3時間半に渡って行われ、まず林講師が損保代理店が顧客に対して生命保険を販売するに当たって、一番悩みである「アプローチ話法」について講演しました。

出席者の方は証券診断士の資格と名刺を使ったとき、いかに効果があるかということを強く感じてくれたようです。

次に代表理事の竹内が「今が一番生命保険を販売しやすい時期である」の講演と、「アプローチにおけるやってはいけない話法」の講演、続いて「証券診断のポイント」と「設計書を作成する上でのポイント」を約2時間にわたり講演し、大好評でありました。

 

講演終了後、証券診断士の資格を1日も早く取りたいという方々の応募があり、2月からの証券診断士・取得セミナーには25名以上の参加、3月の取得セミナーも多くの方が参加されました。

 

この講習会に参加し、LCQS協会の会員となった方々が、名刺を使ったアプローチをして、契約に繋がっているという成功例が多くあがっております。

LCQS協会の名刺を使ってアプローチをされた方の成功事例を掲載します。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

本日やっと名刺が完成しました。スタートダッシュで出遅れましたが。

名刺作成会社の担当の方に早速アプローチ、証券用意してもらうことを約束。

 

続いてその足で自動車保険の満期を迎える法人の担当者に名刺を渡し

アプローチすると「いいね」と言われ、証券を用意してもらうことを約束!

 

楽に生保の話ができますね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

2ヶ月ほど前、生命保険契約をいただいていたお客様が病気でお亡くなりになりました。

 死亡保険金支払の手続きを娘さんと進めていく中で、LCQS協会の名刺をお見せして、裏面の内容をご説明したところ、このような機会だから一度証券を見ていただきたいとの話になりました。

 証券を出していただいたところ、住友生命のライブワンで月払17,000円。

 証券診断をして、一昨日6本のご契約(終身*2、終身医療*2、収入保障、介護)で月払54,000円となりました。

お亡くなりになったご契約者とその奥様は随分前からのお客様でしたが、娘さん夫婦は保険金支払いの事務手続きの際、初めてお会いしました。

しかし、名刺のお陰で非常にスムーズに証券を出していただき、契約まで進むことができたと思います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

歯医者さんでの治療中の話です。

「何の仕事をしているの?」 と聞かれ、証券診断士です。と答えると

「なに?それ??」

ほとんどの方が、自分の入っている保険の内容がわからないと、おっしゃる方が多いので、私は、現在加入されている内容を一緒に確認するお手伝いをしています。

という話をし、治療が終わって、名刺を出し、裏面の読み終えると、

「知り合いから入ったから、どういうのかよく分からないから、私のも見てちょうだい」と、すぐに証券を出してもらいました。

会社で加入している保険、個人の保険とすべて診断することができました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

このようにLCQS協会の名刺でアプローチをして、契約に繋がっている事例が多く報告されています。

是非、アプローチにご活用ください!

 

取得講習会は2回目でも参加希望の方がいらっしゃいましたら半額の1万5千円で参加できます。

1度参加しただけでは証券診断の技術を掴みきれないという方は参加を募集しております。

 

講習会の日程については、事務局までお問い合わせください。

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

※このメールは日本LCQS協会会員の方のみに送信させていただいております。

今後この情報配信が不要な場合は、件名に「配信停止希望」とご記入いただき、

このままご返信ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

*******************

日本LCQS協会本部事務局

〒120-0012

東京都足立区青井3-5-26-714

TEL:03-5888-7633 FAX:03-5888-7634

URL:http://www.lcqs.org/

*******************

 

 

 

コメントは受け付けていません。