日本LCQS協会会員メルマガ(2013年9月13日)

こんにちは、日本LCQS協会本部事務局です。

 

このメールは日本LCQS協会に会員登録された方にお届けしております。

現在、全国各地で「日本LCQS協会認定証券診断士資格取得講習会」が開催されています。

5月から岐阜、群馬、名古屋などでと講習会が開かれ、9月、10月は引き続き名古屋において、

9月・10月・11月には沖縄において講習会が開催予定です。

 

講習会に参加し、LCQS協会の理念に賛同された方から続々と入会申し込みが来ており、

現在100名ほどが新たに会員となり、LCQS協会の名刺を使ってアプローチをして、保険契約に繋げております。

LCQS協会の名刺を使ってアプローチをされた方の成功事例を掲載します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

傷害保険に加入したいというお客様をご紹介いただいてお伺いしました。

そのお客様はお寺の住職の奥様で、娘さんとそのご主人(お寺の跡取りで副住職)と同居しています。

最初に会社の名刺と一緒にLCQS協会の名刺を出し、裏面を読み上げました。

証券診断士の話、診断をするには証券を見せていただく事が必要との話をしたところ、

奥様はちょっと待ってと言って、ご加入の証券を全て持ってきていただきました。

結局、住職と奥様、娘さんと副住職の保険について、宗教法人を利用した提案をさせて頂くこととなり、

再訪問をさせていただくことになりました。

こんなにうまくいっていいのか?と思うくらい、スムーズに証券回収ができました。

もちろん、この奥様とは初対面です。

LCQS名刺のパワー恐るべしです。

皆さんもご活用を!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

損害保険で20年以上もお付き合いしていた法人のお客様で、生命保険の話をしても全く興味を示さない方でした。

そんなお客様にLCQS協会の名刺を差し出し、証券診断士という言葉と名刺の裏面に書いてある文章をお客様が読んだところ、

すぐに興味を示してくれ、なんと証券が51枚も出てきました。

この名刺と証券診断士の威力には驚くばかりです。無論、そのあと証券診断をして契約に至ったことは言うまでもありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このようにLCQS協会の名刺でアプローチをして、契約に繋がっている事例が多く報告されています。

是非、アプローチにご活用ください!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

※このメールは日本LCQS協会会員の方のみに送信させていただいております。
今後この情報配信が不要な場合は、件名に「配信停止希望」とご記入いただき、
このままご返信ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

*******************

日本LCQS協会本部事務局
〒120-0012
東京都足立区青井3-5-26-714
TEL:03-5888-7633 FAX:03-5888-7634
URL:http://www.lcqs.org/

*******************

 

コメントは受け付けていません。