活動報告・沿革

活動報告

日本LCQS生命保険証券診断士協会の活動報告

講師を始めたきっかけ

以前から生命保険の売り方に疑問を抱いていた為、お客様の立場にたって
生命保険の販売が出来ないかと考えていた時、講演の話がきた。

今までの活動状況

国内生保・外資系生保・損害保険系生保を取り扱っている会社で講演してきた。(受講生 日本全国に約6000名)
講演する中で私と同じような志を持った方達と出会い、平成23年10月12日集う会の中で生命保険に携わる販売員が「証券診断」という技術を身に付け、お客様の立場にたった保険設計が出来るようにと協会の発足を決意した。

平成23年10月  協会名を日本LCQS協会とした。
平成23年10月  LCQS・LCQS証券診断士・LCQS生命保険証券診断士の3商標登録申請    をした。
平成24年4月13日 特許庁に認可、登録が完了
平成24年12月5日 一般社団法人 日本LCQS協会 登記完了
平成25年4月    第1回LCQS協会総会を福岡県小倉にて開催
平成25年12月   第2回総会を愛知県名古屋にて開催
平成26年4月    証券診断士、生命保険診断士、生命保険証券診断士の3件の商標登録を特許庁に出願
平成26年7月    臨時総会を名古屋にて開催
平成26年8月    一般社団法人日本LCQS協会の商号を
一般社団法人日本LCQS生命保険証券診断士協会に名称変更
平成26年11月   特許庁に出願中の3件の商標が商標名簿に登録
平成26年12月   第3回総会を大阪にて開催
平成27年7月    理事会を名古屋にて開催
平成27年10月   協会本部を東京都台東区に移転

今後の日本LCQS生命保険証券診断士協会

①当協会の会員になることで証券診断士の資格を使う事が出来ます。
②証券診断士の資格を持つことによりお客様からの信用力が上がります。
③証券診断や設計力アップや他業務に必要なスキルや知識を向上させるため  の定期的な勉強会の実施
④年4回発行予定の機関紙やメールマガジンを通して保険業界の動向について最新の知識を得ることが出来ます。
⑤将来的に証券診断士の資格試験の実施

入会の詳細・お申し込みはこちら

TOPに戻る