2019年6月19日 FM宜野湾にラジオ出演しました

6月19日にFM宜野湾に約50分、当協会の代表理事がラジオ出演いたしました。

6月19日FM宜野湾

番組の中で保険に加入していないラジオパーソナリティの方に保険選びについて3つの大事なポイントを質問形式でお伝えしました。

 

医療保険に入りたいと思ったときに・・・

1.保障はいつまで必要か
保障は一生涯の保障と途中で切れる保障がありますが、どちらのタイプが必要だと思うのか

2.保険料はいつまで払うか
定年まで保険料を払うタイプか、生きてる間ずっと払うタイプがいいのか

3.特約について
三大疾病保険料免除特約や先進医療特約などの特約をつけなければ、医療保険で元をとれる人は約0.1%しかいない。医療保険を入るに当たって特約がどれほど大事か

などをお伝えしました。

 

ラジオパーソナリティの方は保険に対して、選び方が分からない、保険料が高そう等のイメージを持っていましたが、保険の必要性や選び方に納得しながら聞き入り、27歳のその方が入院日額5000円の医療保険に加入する場合、保険料は大体5000円くらいなのではないか?と言っておりましたが、実際1700円くらいだと伝えると、そんなに安いの!?と大変驚愕しておりました。

さらに終身保険について、もし1万円の保険料を30年払ったとしたら保険料合計は360万円、その保険を払い終わったあと、手元にいくら返ってくると思いますか?との質問に対し、むしろ返ってくるんですか?保険はお金が出ていくものだと思っていたと仰っていましたが、100万円くらい返ってくるんですか?と答えていました。
しかし実際は払込保険料よりも1.2倍、多ければ倍にすることができる、保険でお金を貯めることができるとのことに、パーソナリティの方は大変驚かれ、保険のイメージが180度変わっていました。

 

このように保険について詳しく知らず、良い情報が出回っていないため、保険に対するイメージが悪い方も多くいらっしゃる方も多いかと思います。

当協会の「証券診断」はお客様に保険を売るために行うのではなく、お客様の加入している保険の内容をお客様と一緒に確認し、もし加入中の保険がお客様の要望に合っていなければ、お客様の要望をお聞きしてアドバイスさせていただくものです。

 

また次回もラジオ出演の予定がございますので、ぜひそちらも楽しみにしていてください。

 

コメントは受け付けていません。