日本LCQS協会会員メルマガ(2018年6月6日)

こんにちは、日本LCQS協会本部事務局です。

 

このメールは日本LCQS協会に会員登録された方にお届けしております。

 

 

 

 

当協会、北九州の会員が証券診断をした際のお客様の声をいただきましたので、会員の皆様にお伝えいたします。

ぜひ皆様のアプローチ、証券診断の参考にしてください。

 

 

【北九州・LCQS協会会員Aさんのお客様より】

私が初めて証券診断士の方にお会いしたのは昨年の町内の集まりでした。同じ町内に住むAさんから「保険で大切な事は、保障がいつまで続くかを知る事や、自分の要望に合っているかを確認することが大切です。中でも一番大切な事は、保険の支払い満了まで、いくら総額で支払い、その後いくら手元に返ってくるかを知ることが最も重要な事です」とお聞きし、Aさんが“証券診断士”の資格者だと分かり、証券診断を依頼しました。

 

私の主人は会社に勤めてから30年近く会社に出入りしている販売員から、生命保険に給

料引き落としで加入していました。 

今までは結婚・子供の誕生等、節目 節目で転換をして証券は何回も変わり、増額等を繰り返していたと思います。

昨年2人の子供が、共に就職したので、保障の見直しをと考え、現在加入の保険会社に連絡し、死亡保障を1000万円に減額したばかりでした。

しかし、その他の保険内容についてはほとんど理解していなかったので証券の内容をよく理解できるチャンスと思い、主人と一緒に証券診断を受けることにしました。  

 

証券診断当日は、保険証券・契約内容のお知らせ、その他生命保険に関する資料をすべて揃えて証券診断を受けました。

証券診断が始まってからは驚きの連続でした。

まずビックリしたのは死亡保障額の1000万円でした。

保障は確かに1000万円あるのですが、私達夫婦はこの保障は一生涯(終身)あると思っていたのが、一生涯(終身)ではなく定期保険でした。

定期保険では当然一生保障はなく途中で切れてしまうので、このままでは大変なことになると思いました。

さらに医療保険は必要と感じていましたので、もちろん加入していましたが、この医療保険も一生涯(終身)ではなく、途中で切れるタイプの保険でした。

よくテレビ等で宣伝している医療保険は一生涯・終身タイプの物ばかりですから、自分の保険も終身医療保険だとばかり思っていました。

何度も保険を切り替えているのに、終身医療保険を販売しない生命保険会社がある事が信じられませんでした。

 

中でも一番驚いたのは払込保険料総額に対して、払込終了後に解約してもほとんど返戻金がないことでした。

私達夫婦としては今すぐにでも解約したいと思ったのですが、証券診断士の方から「解約をすることはいつでもできますが、私が持ってくる設計書をご覧になって頂いて、お客様がご納得して頂くのが大切です」「そして契約した後に現在の保険を解約しませんと、保障が切れてしまっては大変ですからね」と言われたので、後日、診断士のAさんに設計してもらいました。その提案は大変満足できる内容だったので夫婦納得の上で契約することにいたしました。

 

証券診断士の方の証券診断は本当に素晴らしかったのですが、それに加えて生命保険の提案力が素晴らしい事にも感動しました。

主人の会社には主人と同じような保険に加入している人がたくさんいるそうなので、早く同僚に証券診断の必要性を伝えたいと言っており、診断士のAさんを紹介する約束をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※住所や会社名等の会員情報が変更になった場合は会員情報変更用紙にご記入の上、下記記載の事務センターまでFAXをお願いいたします。

会員情報変更用紙は協会ホームページの入会案内からダウンロードできます。

入会案内のURLはhttp://www.lcqs.org/entry/ です。

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

※このメールは日本LCQS協会会員の方のみに送信させていただいております。

今後この情報配信が不要な場合は、件名に「配信停止希望」とご記入いただき、

このままご返信ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

 

*******************

日本LCQS生命保険証券診断士協会

【本部・研修室】

111-0035

東京都台東区西浅草3-28-9-203

【事務センター】

120-0012

東京都足立区青井3-5-26-714

TEL03-6802-7562 FAX03-5888-1250

URLhttp://www.lcqs.org/

*******************

コメントは受け付けていません。